芦別物語

油谷ビルディングから


油谷ビルディングから三菱社宅方向を望む写真上部山間は芦別市街方向 手前右の三階建物が油谷ビルディング、中央右から山間に貫ける道路 (現在の国道452号線)下に見えるのが三菱社宅、右側中腹に木材の伐採 後が昭和23年に完成した索道跡、左中央下は油谷木材(木工場)、その上 が教員住宅、写真中央に見えるカーブは油谷専用鉄道である写真の撮影 年度は不明であるがおそらく油谷専用鉄道完成時(昭和24年度か25年度春)のものと思われる
当サイトの画像、資料の無断転載を禁じます。 著作権は当サイト”管理人 蟻” 及び”資料提供者”に存します。 資料提供 札幌市在住 三浦 實氏 資料提供 芦別市星の降る里百年記念館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付