芦別物語

山の手町兄と相撲1954

■山の手町21班 兄と相撲 1956年(S31)by kimura

kimura氏とお兄さん①↑拡大します

①の撮影方向「兄と相撲」は、まだ山の手町にいた時なので、昭和30年か31年の撮影です。 兄の後ろに三井芦別鉄道の線路があります。 写真のもう少し左に踏み切りがあって、 その踏み切りをわたった左手に熊谷組があったと思います。
コメント撮影提供 kimura氏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付