芦別物語

VTR 山の手18班

■VIDEO 山の手町18班 1989年(H1)6月 by tama
VIDEO山の手18班1989
最後に暮らした家。山の手18班。 1962年(小学3年)から1964年(5年)まで住んだ。 殆ど外観は変わっていなかった。感激。 客用の玄関がある北側。2戸で1軒の長屋方式。 こちら側には春先まで雪が残り固くなっていた。

各戸共通の物干しさお。 親父が作ったと勘違いしていたようです。
石炭小屋。ゴミ捨て場と化している。 子供の頃はこれが本当に巨大に見えた。 聳え立つ巨人のように苦しめられた。

このページの資料は全て 撮影提供:tamaによります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付