芦別物語

VTR山の手公住1989

■VIDEO 山の手公住アパート 1989年(H1)6月 by tama

山の手公住から見る西中、右は西小の旧給食室。 2つの建物の間の道を上った所に建っていた。 この道路と並行に三井芦別鉄道が走っていた。

山の手公住アパートの2戸一玄関。メゾネット形式。 2DKくらいの間取り?風呂は無かったらしい。

このページの資料は全て 撮影提供:tamaによります
公住のすぐ横の教員の為の住宅、と記憶している。 小学4年頃にここに住んでいた女性教員の新婚の家に遊びに行ったおぼろな記憶がある。 小さいけれどとても都会的なセンスある部屋だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付