芦別物語

親睦野球大会その1

第4回三井芦別鉱業所全山親睦野球大会1979年8月26日 by asibetsu
1)頼城を出発し西芦別に到着した参加メンバー達。2番目に続くのはブラスバンド部。2)西芦別のどこか。左側のスチーム管がヒント。3)西芦別のどこか。2)の角を曲がる選手と監督たち。三井芦別球場に向かう各チームのメンバー達。
資料提供  芦別市星の降る里百年記念館所蔵 (掲載許諾済)


以下はokrappaさんの考察です。

まず、スチーム管が走っており、且つ中央線のある舗装道路は3条通りです。
2条通りは中央線の無い簡易舗装でした。
なので1)は2条通り、2)3)は3条通りと分かります。

はじめに1)の画像ですが、
写っている路面から交差点で撮影したものと分かります。
よく見ると、右側の住宅の増築部分は青い屋根で、横に灰色の車庫があります(上部の矢印)。
この情報から航空写真を確認し、吹き出しの1)と場所を特定しました。
(東1条1丁目・東2条1丁目)
この画像の奥側の山肌には、電柱で見えにくいですが中の丘アパートがうっすらと写っていますね。

次に2)と3)ですが、
これも3)に写っている路面から交差点で撮影したものと分かります。
2)には右側に灰色の大きな車庫があります(左下の矢印)。
3)に写っている住宅は、手前2棟は赤い屋根、その奥は変色した屋根で良く見ると(スチーム管で見づらいですが)内側の住宅(2舎、3舎)の屋根に出窓があります(右下の矢印)。
この情報から航空写真を確認し、吹き出しの2)3)と場所を特定しました。
同じ場所で異なる角度から撮影したものと思われます。
(東3条5丁目・東2条5丁目)

One thought on “親睦野球大会その1

  1. tama Post author

    sasaki氏のコメント(facebookより転記)
    1)の写真は2条の通りで三丁目辺りだと 通学路でよく犬に追いかけられた記憶があります。
    2)は 三条の通りで五丁目か四丁目でしょうか?左奥に見えるあの屋根三条六丁目に有った銭湯だと思う。
    3)は ボイラーが見えるから 三条の通りを左折してるのは分かるのですが 何処でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付