芦別物語

緑町1丁目から配給所を見る

■緑町1丁目から配給所 1964年(S39)頃by suzu103
①緑町1丁目、頼城中学校北側から緑泉配給所を見る。


②上と同じ方向を俯瞰写真で見る。右の建物は三井鉱山労務。 配給所にまつわる思い出も多々あります


戦闘機の風防だけではないです。 屋根の上にはサイレンのやぐらがありました。
毎日、定時にはサイレンが鳴りました。
どうやら、1番方から3番方の入坑か出坑の時間らしいのですが 詳しいことは判りません。
火事の時もそれと判る鳴らし方をしたと思います。 私の居た当時はおきな事故の臨時サイレンは記憶にないのです。配給所の内部は、緑町側に粉類がなんと、いくつかの大きな木の枠3位に分けられて、なんとなんと無造作に置かれていたと思います。
反対側の頼城側の方は魚介類。お世辞にも新鮮とはいいがたかったのでは・・・。
ま、当時の輸送の状況ですから・・・。 閉店後は、臨時の窓口があり、お酒などを木の升(一合か)で販売。当時、小学生だった私は、よくお使いをさせられました。(花の友などがあったかなあ)
(コメントsuzu103氏)
撮影ブローニー版6*6cm、提供 suzu103氏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付