芦別物語

二坑貯炭場

■頼城二坑ホッパー付近  1962年(S37)~1976年 
1)1962年(S37)9月の貯炭場。ホッパーから落ちる石炭。 芦別方面を見ている。 by sugo
2)1972年(S47)の貯炭場。上の写真よりやや右寄りを見ている。 by ashibetsu
3)1976年(S51)のホッパー。右の道路は国道。by suzu103
ここのホッパーから落とされた石炭は三井鉄道の貨車に積み込まれることはなく 三井鉱山関連に利用されていました。
道の右側には石炭運搬の馬が数頭繋がれていました。
学校の帰り道馬がいるとマッちゃんは側で草をとり馬に草を与えました。
マッちゃん(当時の呼名)氏コメント
○このページの資料、撮影提供
1) SUGO氏,2)suzu103氏,3)芦別市百年記念館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付