頼城保育園1960頃

■頼城保育園 1960年(S35年)頃by taka
1)ばりばり現役の頼城保育園の画像です。前を頼城小学校からの帰り道の子供達が通る。
この凍った坂道。見上げた三角屋根・・・・。
2)右手前が講堂だったような。凛々しい保育園のファサード画像です。
もっと見る>>頼城保育園1
このページの資料、撮影提供taka氏、禁無断転載、複写

頼城東町9-12丁目1960頃

■頼城東町9-12丁目 1960年(S35年)頃by taka
1)頼城山手町9丁目付近から見た東町9-12丁目の住宅。保育園方向を見てる。
9丁目と10丁目の間が一番低くなっている?なだらかな坂道。
2)子供達が沢山写っていたので部分拡大です。
ヤマさんの資料も見る>頼城山手町風景1971
このページの資料、撮影提供taka氏、禁無断転載、複写

頼城東町7-1958

頼城>■東町7丁目からの俯瞰 1958年(S33)by bear
東町7丁目付近の法導寺裏のスキー場付近から写しているようです。
7丁目より南の炭住が2階建てになっているのでしょうか? 正面中央にどんと二坑会館。
上の部分拡大。奥に鉄筋コンクリートの新水明荘(昭和31年築) と
左手前に木造の旧水明荘の一部がくっきりと写っています。
資料撮影提供:bear氏 無断転載、直接リンクを禁じます

頼城東町9-12丁目1970頃

■頼城東町9-12丁目 1970年(S45年)頃by 水田忠信
1)前回のtakaさんとほぼ同じ場所。
写真家の水田忠信氏撮影の写真を丸かの加藤氏がスキャンし 水田氏ご本人から掲載許諾を取っていただきました。
右端の子供はたぶん私ではないかと思います。 また当時、私が中学生の頃に、
水田先生は炭鉱に勤務されていましたが、 同時に青少年会館で私達に柔道を教えていただきました。
お嬢さんも私の同級生でした。 よくカメラを首から下げて、写真を写されて先生の姿が思い出されます。
taka氏コメント

おぼろげですが、この長い坂でスキーとかソリで遊んでる小学低学年や園児を見た覚えあります。
私は森林鉄道跡の道を保育園へと通ってましたが、結構この登り坂は園児にとってキツかったと思います。
塊炭飴吉市コメント
このページの資料、撮影提供 水田忠信氏、禁無断転載、複写原版スキャン提供 加藤氏