芦別物語

旧一坑病院①

■旧一坑病院① 1949年(S24)8月 by ashibetsu

「三井事務所前のオンコの木から落下して手術したのも、 スキーでケガして手術した時もあの病院です。 じいちゃんが入院して亡くなったのもあの病院です。 ご主人を殉職で亡くした、となりのおばさんが働いていたのもあの病院です。 前に病院は遊び場だと書きましたが、冬に外で遊んで寒くなったら病院へ温まりに行くんです。 事務所などもそうですが、三井の施設には蒸気を使用した暖房が縦横に走っていて快適でした。」 以上、おいさんのコメント(掲示板より)
芦別市星の降る里百年記念館所蔵 (掲載許諾済)禁無断転載複写

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付