芦別物語

西芦別東炭住平面1941

■西芦別東の炭住平面図1941-1975年



4戸で1棟、西芦別の典型的な炭鉱住宅 和室8帖の台所側の板の間は畳だったかも、 1階と2階のストーブはどこでしょう?
1970年代には増築されて別の形になっていたようです。 情報、コメントを募集いたします。
図面作成 tama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付