芦別物語

頼城商店図1964

■頼城商店街図  1964年頃 tamaの想い出地図

 禁無断転載
情報提供の方々、頼城小学校の皆様感謝します すけさん(頼城小)、suzu103さん(頼城小)、ダブリューさん(頼城小)、 お邪魔虫さん(頼城小)、カミュさん(頼城小)、七味とうがらしさん(頼城小)、 皆様有難うございました
■商店街の歴史 1964-1984 ○とらや→中村、○寿司屋→しのぶ、○中村輪業→三井鉱山寮、 ○飲み屋やよい→南部、○高橋写真→毎日新聞、○門脇豆腐→藤田豆腐  皆さんの記憶で創る地図です。
○お邪魔虫さんの想い出 美容室と坂田タバコ店は一軒で二店舗と言う感じでしょうか?
それと記憶の中では槇口薬局にもおもちゃは売ってましたよ!
僕自身が小学校の頃はおもちゃは坂田タバコ店と槇口薬局と佐竹さんで買った記憶があります。
1.槇口薬局は薬局でありながらおもちゃも売っていた。
2.坂田タバコ店は後に1970年代後半からタバコ専業になるがその前はおもちゃも売っていた。 ボーリングのゲームを売っていたのは知っている。
3.佐竹さんはおもちゃや花火・それと化粧品を売っていました。

2 thoughts on “頼城商店図1964

  1. 田中義昭

    とらやのパンは小学校の給食で食べてました。黒いコッペパン?の時は牛乳と交互に食べるとめちゃくちゃ美味しかった。いちたでもとらやのアンドーナツが9円ぐらいで売っていました。

    +2
  2. tatsuro

    佐竹さんは、駄菓子やプラモデル、夏には花火、あの当時の子供達の溜り場になってましたね!ちょっと胡散くさい雰囲気のオヤジさんがまた良かった(^。^)

    +1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付