芦別物語

芦別坑統合

■芦別坑統合 1981年(S56年)10月 by ashibetsu

1)三井芦別労組撮影、芦別斜坑竣工・芦別鉱統合 1981年(昭和56年)10月。

2)統合後2年を経た坑務所。左端は通勤バス、手前は坑内電車? 1983年10月12日とあります。
芦別斜坑は昭和54年に二坑付近で坑外施設を撤去して掘削が始まり 昭和56年10月1日に使用が開始され一坑、ニ坑が統合されました。 統合後は一坑、二坑は芦別坑になり芦別坑坑務所に出勤して芦別斜坑、芦別立坑で入坑する事になりました。 芦別斜坑は頼城の坑務所が昭和62年の合理化後に二階部分を新事務所として移転した坑口浴場の横に有り 現在は坑口密閉跡から鉱泉が噴出して沼になっています。 (BBSよりコメント岩粉撒き氏)
芦別市星の降る里百年記念館所蔵(掲載許諾済)
三井芦別労働組合撮影禁無断転載複写

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付