芦別物語

三井鉱山の黎明期から発展期

三井鉱山の黎明期から発展期 1938-1953年(S13-28年)by MS,ashibetsu

1)上段、中の丘スキー場から写した一坑俯瞰写真。 選炭機、炭住、鉄道全ての施設が揃い街が出来ている。 1953年
MS氏撮影提供
2)下段、上の15年前、三井芦別鉱業所買収当時の一坑原野 1938年(S13)10月 中央の大きな切れ目は炭山川、右の芦別川は昔も変わらない。
三井芦別鉱業所写真アルバム(花井頼三所長)
芦別市星の降る里百年記念館所蔵 (掲載許諾済)拡大してじっくり楽しみましょう。無断転載、直接リンクを禁じます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付