芦別物語

一坑坑口と輸車路の交差点1953

鉱山>一坑坑口と輸車路の交差点1953年(S28) by ashibetsu

1)一坑の坑内。左に黒い坑口が口を開け、右には明るい木造屋根付の輸車路がカーブしていく。 どの坑口か詳細な場所は不明です。
2)ズリ捨ての様子でしょうか。右端の単車の側壁に「□、一番方、9月22日」の文字が。 撮影場所が不明です。

白黒原画を明るめにカラー着色、炭車の車体の色も不明です。by tama。 クリックで拡大します。
芦別市星の降る里百年記念館所蔵 (掲載許諾済)
三井芦別労働組合撮影 無断転載、複写を禁じます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付