芦別物語

東黄金元町社宅1966

東黄金 元町社宅 1966年(S41)by ashibetsu
クリックで拡大します
坑務所よりやや元町寄りの場所から元町方向を撮影したものだと思います。 右に写っているのは、正式名称は分かりませんが徒歩で坑内に入る抗口ですね。 学校帰りによくここから出て来る坑内員を見かけました。 その中に一緒に歩いていた友人のお父さんが居ることもしばしば。 皆顔が真っ黒なのに何故父親の顔が分かるのだろうと不思議でした。w 当時父からここの階段の段数(2百だったか5百だったか??)を聞いて、 すごいと思った記憶があります。 (MS氏のコメント)
芦別市星の降る里百年記念館所蔵 (掲載許諾済) 無断転載、直接リンクを禁じます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付