芦別物語

〇歴史と資料

1974旧水明荘火災

旧水明荘の残存部分全焼1974(昭和49)年、 by nori 芦別市内の実家に帰省し古い写真を整理した

2018.05一坑原炭ポケット廃墟

一坑廃墟:2018年5月 okurappa氏撮影提供 1)一坑にあった原炭ポケット、まだ残っているらし

緑泉:厚床さんの思い出04

> 01/ 02/ 03/ 04/ プロフィール 国籍:  日本、男性 出生:  北海道 住んだところ: 

緑泉:厚床さんの思い出03

> 01/ 02/ 03/ 04/ はじまり 緑泉 私が生まれた町は緑泉という。ホームページにも誓った

緑泉:厚床さんの思い出02

> 01/ 02/ 03/ 04/ ふるさと 父のこと 生まれてから小学校4年生がおわるまで道央の町に

緑泉:厚床さんの思い出01

> 01/ 02/ 03/ 04/ 緑泉のブランコ 緑泉、私はそこで育った。生まれてから、10歳までそこ

1960.06.幸婦人会

幸い住むと人のいう、緑泉幸町、旭町、緑町、緑町アパート統合の婦人会名簿です。自動スラ

頼城の思い出 -その2-bear

頼城の思い出:[その1]<[その2] bear ◎転校した時の苦労 ○ 昭和40年5月29日(土)炭

頼城の思い出-その1-bear

頼城の思い出:[その1]<[その2] bear ○ 私は東町6丁目4―4に昭和25年から40年ま

芦別見納め紀行-2005年6月-

芦別見納め紀行-2005年6月- 糸山剛二 昭和24年から10年間勤務した三井芦別は、私の若い日の心

ああ芦別:3)芦別の地誌

ああ芦別: [1]< [2]< [3] 5)芦別の地誌 最後に、二十歳すぎたぱかりでろくに分別もない青年