芦別物語

3.11で失ったもの

先週の3連休、さてどこか近場へ行くかいな、と腰を上げかけた。
いつもの20km圏内、近場の自然公園、水辺か森林公園。

ネットで何気なく事前チェック、のつもりが、あれれ大変じゃ。
行くところが無いよ!

柏の葉公園は0.6~1.0マイクロシーベルト。除染手付かず。

21世紀が丘公園、0.5マイクロシーベルト、芝生刈り上げ除染中、来年春まで丸裸?

稲毛の浜海浜公園、液状化で舗道公園共に壊滅的、ようやく修理が終わり一部復旧したものの庭園は大半が閉鎖中、大好きだったレストランも営業形態が変更、安いイタリアンになってしもうた。

葛飾区水元公園、冗談のような空間線量、都内ほぼ最大値0.7マイクロシーベルト。ベンチの上なぞもっと高くて座れません。
あそこのレストランのえび天重は大きくておいしそうだったのに・・。

もう行けない、除染なしではもう2度と行けない。
上記4公園は我々の定番だったのに。何haもあると大変だね。
もう2度ときれいにはならないのかも。

こんなところで放射能汚染が出てくる。
リフレッシュする場を奪われてしまう。

検討、20km圏内はあきらめて捜す。もう少し遠くでは九十九里浜、三浦海岸があるけど、ちと遠い、
ネットで新しく出来た都立公園、舎人公園が見つかる。
割と近い、舎人線のモノレールも面白そう。

で出かける事に・・。
ファイル 164-1.jpg
がっかりじゃ。
計画がおおざっぱで繊細さがない、メンテナンスがしっかりしていない。

人が多い上に犬の散歩マナー悪すぎ。
1時間チョットで引き上げる事に。
それでも少しだけ少しだけ緑の非日常を味わう。
ビルとモノレールが向こうに見える丘の風景が映画みたいで良かった。
ファイル 164-2.jpg
お気に入りは簡単には見つからないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付