芦別物語

高機能wordpressとの闘い

今回で長かったwordpress設定の旅も終了しました。土日の2日間で20件のテーマを試し全てボツ、最後に残ったのが今まで使っていたテーマ、ポートフォリオの企業会社版、使い方は同じででっかいスライドショーがトップについてました。
これが欲しかった、通常のホームページみたいにトップページという概念を持たないwordpress、それでも表紙が無ければサイトじゃない、かくして再びテーマ探しの旅にでたのであります。
元々wordpressはブログから発生した形式、固定した企業のホームページには不向き、無理矢理固定ページと投稿ページの2種類を使ってブログからの脱却を試みたようです。
芦別物語のように大量の資料の分類表示も必要だけれどその都度新規投稿したフレッシュな項目もアピールしたいというサイトにはぴったりかも。
スマホからもPCからも投稿編集できてデータはちゃんと自己のサーバー内に残されて保存出来る。優れものです。
と言い切りたいができ損ないのこんこんチキなのだ。日本語版は殆どないしプラグインというつけ足しソフトを補完してようやっとましな動きをする、それも説明書は英語だから大騒ぎ、ま其れでも何とか膨大な時間を費やしてここまで来たよ。
掲載しているページは現在1039、週に1本でも20年かかる、4ヶ月で格好付けました、始めた当初は1年かかると思ってた。
ふと気付くと自分のブログの居場所すら確保していなくて慌てました。
笑い話のようなこの4ヶ月、ああ楽しかった。AIの習得は無理だけどwordpressならね。画像は上野公園のお寺街の垂れ桜、今年はいつもより濃密な桜。

ではではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付