芦別物語

豚バラ

冬の間良く作るのがこの「豚バラ大根」、
と我が家ではよんでいる料理。正確には多分、
豚バラ肉と大根の煮付け料理かな?

体はあったまるし、肉のたんぱく質と大根の食感がたまらず
毎週でも作ってしまう一品。値段も安いぞ。

材料はまず、豚のばら肉500g。ばらといっても脂が多すぎてはだめ。
しっかり吟味して、特に断面をよく観察して脂分40%以下を選ぶ。
大根は大きめのもの1本丸ごと。わたしゃ太いのが好み。
ちなみに甘いのは葉のついた方です・・。

あとは、しょうが、出来れば国産品。なぜって中国は防腐剤と農薬がね。
好みでしめじ、えりんぎ等々のきのこ類。
これもぶっといのが煮付けてグー。

で、まず大根の皮をむく、けちらず厚めに切ろう。
薄く白くなってる部分はまずいのだ。
これを2cm程度に切る。大き目の奴はさらに半分に。
どさっと、水たっぷりのぐらぐらの大鍋に投入。7~8分煮る。
これは大根のあくぬきの為。昔は米の研ぎ汁でやったけど・・。
ついで豚ばら肉登場。よく研いだ包丁でスパスパ切っていく。
厚さは4cm角程度が好き。
これをフライパンの上で充分にいためる。油は少量でOK,
なにせ、ばら肉の脂が溶けて、オイルのプールができるから。
しっかり焼き目を全面につけたら、大根をゆで終わった大鍋に投入。
勿論、大根は外に出し、しばらくお休み。

水は約5カップ、和風だし(かつお等)少量、しょうゆ大さじ4、
砂糖おなじく4、酒同じく4、分かりやすい!
みじん切りにしたしょうが一かけも投入、で1時間は煮込む。
ひたすら煮込む。時間がないときは40分でもいい?

肉が柔らかくなったら、大根投入。この時、しょうゆとみりん各大さじ2追加。
ついでに洗ったきのこ類を放り込む。
さらにしょうがを一かけ分追加。
約30分煮込んで出来上がり。

食べる前に火を止め、しばらく置いて上に浮かんだ脂をおたまで
上品にすくいとればベター。取り過ぎると旨みも減るので注意。

で、出来上がったのが上の写真。この日はゆで卵も一緒に30分煮込んだ。
味は途中で見て適宜調節。しょうゆ味が好きな人は足そう。

唯一の欠点は、使用する酒が日本酒なので、
tamaは料理中飲めないって事かな。なはは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付