芦別物語

花粉症が消えた

最近しばらく投稿していない。
理由?暇無し、である。無意識下にいる山賊たちがとってくれる仕事により
大忙しである。
自分ひとりではどうしようもない事でも心の奥の住人に依頼しておけば
多くの事がかなう。

世の中では花粉アレルギーがピークのはず。
私はすっかり忘れていた。近所の人の大きなマスクを見て、あれ?そういえばいつもの私はどうしたのだろう?と思った。

そう、すっかり自分がアレルギーだったことも忘れ果てたのだ。
息をするのも苦しいくらい、肺の空気が不足し、脳への血液も足りない。
陸に上がった金魚状態になってたはず。どうしたのだ??
20代の頃からの長い長いアレルギー歴。それもとびきりひどいやつ。

ほぼ90%消滅。自覚症状なし。
去年までは甜茶飲み続け、腹をこわしてもなおも飲み続け、苦しい思いをしても効果なし。

今年は、昨年9月からヨーグルトを摂り始めた。
いつものスーパーでピカピカ光って見えるコーナーがあった。
他のヨーグルト製品はちっとも光って見えなかった。
即決。
選んだのはダノンのビオという長時間腸に存在する菌、というタイプ。
とに角続けること、1ヶ月続けた。やや効果有りと実感。

引き続きひたすら食べ続けた。安くて種類が多いので飽き易い私にも続けられた。
効果はほぼ50%くらいかな?と感じていた。

2ヶ月前から、胃腸を強くしようと全く別の意図からにんにくの醤油漬けビン入りを買って食べ始めた。
もりもり元気が出る。
そしていつの間にか気がついたときには花粉症が消えていた。
ついでに寒冷アレルギーもほぼ消えた。

相乗効果やね、そう言って奥様も笑った。
長い長い悩みが消えた笑いがそこにはあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付