芦別物語

桜滝

恐ろしげな雷が鳴る中をご近所散歩。
今年最後になるであろう桜、「御車返し」を見に行くために。
いつもの両大師はひっそり。
竜がのたくりそうな空の下で、御車返しは力を振り絞って
咲き誇っていた。
あ~、まだ元気だ。むふふ。
ファイル 65-1.jpg
この解説までやるともう単なる・・じゃ。
ファイル 65-2.jpg
こちらは同行の奥様が写した輪王殿の枝垂れ桜。
今年はちとお疲れの様子。
でも桜の滝が流れるようだ。
ファイル 65-3.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付