芦別物語

忘れたいこと

もんのすごいスピードで企画案を作る。
朝、オフィスについたら2件依頼が来てた。
おんや、このところご無沙汰。

企画の空白期間には、たっぷりと哀しみの鯛焼きアンコが詰まってる。
こいつは消えることの無い、失意の記録だ。
ぐっさりやられ、2,3日心と体が戻らなかった。
どこにいて、何をしてるのか、フラフラだった。
何時までも、そんな事やっとれん。
切り替える。
打ってつけの仕事が目の前にあった。

かぶりつき、怒った犬のように、仕事の骨を振り回す。
ぐいんぐいん。最速の6時間で企画案全てを終える。
ちょっとふらつく。どうだ、私に頼まなかった奴め。
このパワーを見るがいい。東京で最速かもね♪

脳の活力がダウンしてるようなので、マンゴ入りチョコレートかぶりつく。

やっぱり犬のようだ、私は・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付