芦別物語

年末年始

趣味の故郷BBSは「1/5 サーバーハードウェア障害のため復旧作業中です。」
と表示されてる。今年初の書き込みが出来ると期待したが明日まで持ち越しらしい。残念!ムンムン

物凄い年末年始になってしもうた。

30日、今日を最後の日として年賀状を印刷せねば、と思い、いつもより3日も遅い印刷にとりかかる。
午前中は水彩絵の具を出してペタペタ色塗り。

さて始めて見たら、カラーインクが切れた。買い置きが・・・ない!
仕方なく、近所のヨドバシカメラに買いに行く。
上野の駅前はアメヨコへの人手でごった返し。
戻ってきたら夕方の5時。それから再開。今度はA3用のプリンタの葉書印刷部分が完全に故障した。

復帰不能。しょうがない、買うしかないべ。この年末に?いい機種がある訳ないっしょ?
そこで考えた。自宅のあるK市ならでっかいビックカメラがでんと駅前にそびえてる。
帰ろう、もう帰ってしまおう。今日は私の記念すべき誕生日なのだ・・・。
駅前で奥様と待ち合わせ、ビックカメラで何とか妥協出来るプリンタ選ぶ。
大きな箱を持ったまま、2人でデパートのケーキ売り場を順番に見て廻る。
そうなのだ、何といっても今日は大事な日なのだ。クリスマスケーキに特に思い入れは無いが今日はある。選んでやる・・ムフフ。


31日、先日閉店前30分に滑り込んだ店で買ったプリンタを運んで、
会社に到着。今日は大晦日だせ。こんな日まで出るとは
何年ぶりじゃ、と思いながら、我ながら驚くべき速さで
プリンタを箱から引っ張り出してセットアップ。
2時間後には100枚以上印刷終了。もっとも片側、絵柄のある方だけ。

そこでお昼にしよう、と思ったら来客。Mさんが意味深な年賀状の依頼に来た。
断るわけにもいかず、2種類作ってあげる。うむ、実に素晴らしいタイミングだ。
今でなきゃ絶対やってやらんぞ、と思いながらも熱いブレンドを飲み終わる頃には終了。
ついでに少しおしゃべり。時は刻々と過ぎていく・・・。
ようやく5時頃に住所も全て打ち出し。でも文面を書く元気なし。
事務所を片付け、綺麗に掃除をし松飾りを貼り付け、おまけに
今年最後の趣味のページをアップすると6時には奥様の待つ我が家へ帰る。

奥様は風邪らしい。今日は私の料理当番じゃ。
帰宅後、御煮しめを作り始める。同時に焼き豚もスタート。
コンロは塞がりっ放し。お腹はへりっぱなし。
9時には正月料理を一応完成。同時に年越しソバも完成。
風邪引きの奥様の顔を見ながら、乾杯する。

ほっと一息、・・・と気を緩めた。それを狙っていたかのように
奴が侵入してきた。奴の名はインフルエンザ・・・。
以後、続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付