芦別物語

年末は続くよ法事が

昨日は第1弾。
奥様のお祖母さんの33回忌。
次は来週に控えた母方の叔父の3回忌。
父方の叔父の3回忌もある。
来年2月には我が父の3回忌。父方の叔母の1周忌と来る。

全てが東京西部で行われる。
わたしゃ千葉県東部だ。いずれも70kmから90kmの彼方。
全部が休日のお昼前に集中する。

疲れるね~。いや親戚の顔を見るのはいいけど
故人を偲ぶがテーマだと暗いよね。全く性に合わない。

昨日も自分で撮ってきたビデオを見てたら一人ずっこけてたのが他ならぬ私。
しかも私だけが故人を知らない。
他は全員が縁者。

変なとこに来ちゃったな、というのが感想。
さっさと終えて、昭和記念公園でも散歩すべえ、
とよからぬことを立川の料亭で考えていた。

生憎の雨。花粉も強い。
帰るにしても重い気持ちを引きずって行くのはいやじゃ。

どうして他の人とはもっと明るく生きようとしないのかな~と思う。
会話のリアクションも固まり、石の様だぜ。
心も体も墓石みたいになってるよ。みなはん。

もう帰ります。暖かい我が家へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付