芦別物語

天空の楽園

天空の楽園って何?ジブリかい?
気持ちよさそうな高原に浮かぶホテルのパンフに書かれたキャッチコピーを見て、その気になった。
関東は酷暑の兆しが見え始めた7月。
なぬ会員制?そんなこと構わん、何とかなる、で探したら
右が会員棟、左が一般ホテル作りはほぼ同じ。お風呂も一緒という安直な作り。
早速予約。風邪に押されて予定は2日ほど延びたけれど
仕事の合間をぬってドンピシャリで予約。8月の初めに早めの夏休みを取る。

車山高原の頂上から見て左側にあるスカイパークホテル
ファイル 213-1.jpg

部屋からの眺め
ファイル 213-2.jpg
室内、標準的ツイン、まあまあやね。食事も雰囲気も〇。
高級感とリゾートぽい雰囲気はある。
ファイル 213-3.jpg
初日に泊まったのは車山リゾリックスの方。車山高原の頂上から見て右側。
こちらは標準的リゾートホテル。新しくて部屋も広いメゾネットを選択。食事は問題外。
ファイル 213-4.jpg
車山高原の頂上からの景色。
といってもリフト2本を乗り継ぐだけ。登山はほぼ無しという疲れた大人たち向きのコース。2回も往復した。
他に行くところもなく・・。
ファイル 213-5.jpg

結局良かったのは関東より5度は涼しい気候。
車山高原リフト乗り口のレストランヨーデルで食べた普通のラーメンが普通じゃなくおいしかったこと。
ここ10年間で一番おいしかったよ。

35度もある関東に戻り、短い夏休みが終わり、
あれからずっと働きづめ。売り上げは伸びてうれしいけど
考える暇もない。

こちとらカンレキブルーなんだぜ。
一度も近所の両大師に御参りすることなく8月は門を閉じてしまった。

いやだねカンレキブルーは。60で終わりだ何て誰が言ったんだろう。
構わずに進むよ、このまま。自分自身が答えを出すまでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付