芦別物語

大震災8

放射能は今日も降り続いている。
寿命を確実に縮めてくれるよ。

国が発表している全国の放射能測定値は今では全く役に立たない値であることが分かってきた。
関東でも部分的に放射能値が高いHOTSPOTが指摘されている。
//takedanet.com/2011/05/post_5c55.html

千葉県柏市、流山市、松戸市、三郷市、葛飾区金町、亀有付近だ。全部常磐線沿線だ。

そう私が住んでいる場所じゃ。
毎晩、毎週末を過ごす慰安の場所が・・。

千葉県市原市の地上7mの測定値とは地表の値で約10倍も異なる。
早い時期から柏市の東大が測定し公表を続けてきた。

これが週刊誌やTVで話題になった10日前から市民の対応が変わった。

マンションの駐車場や空き地で遊んでいた子供の姿が消えた。
金と時間の余裕のある親たちは子供を早朝から車に詰め込み、チャイルドランできる場所を目指し、
そうでない子供たちはマンションの屋根のある廊下や階段を走り回って遊ぶようになった。

そう地表には出ないのだ。
土や草がたっぷりある場所には近づかないのだ。

福島の人たちには申し訳ないが、関東ですらこうなのだ。

毎日が非常事態、
その認識があの眠そうな目の首相にはあるのだろうか。
さっさと交代して欲しい。害悪そのものでしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付