芦別物語

冬 常磐線 富士山

常磐線でもくっきしと富士山が眼前に浮き上がるスポットがある。
上野方面、松戸駅を過ぎて江戸川を渡る橋の直前、千代田線との交差するトンネルを抜けて直ぐに
進行方向左側に、三角形の美しい姿がふわりと浮き上がる事がある。

川向こう、ビル数棟分の大きさ、距離からするともっと小さく見えそうなものだけれど
意外と大きく、東京都富士山という雰囲気で聳えている。

空気がきれいで、澄み渡った冬の日が見える確立が高い。
今の時期はまず見られない。

富士山大好き人間の奥様も未だ見たこと無い、とぼやく。

これが見えたらきっと今日も美しい日になること請け合い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付