芦別物語

再度ビッグウエイブ

再び巨大波の夢。
前回とは無関係そう。予告があり海岸線全てが立ち入り禁止になる。
それまではのんびり宴会を楽しむ団体ばかりだった。
一斉に坂道を登り、工事中の建物を超えて避難する。
どこまで行けばいいのか、予測しようが無い。

大波が来る。それは丘を越えて、山の途中にある湖にまで達すると言う。

湖ではボート遊びをしながら、ここまでは来ないとたかをくくっていた観光客も慌てて逃げ出す。

この波は人々を幸せにするのだろうか。
得体の知れない不安も強い。楽しくも無いがさほど怖くも無い。

この夢が何を言いたいのか分からない。
現実とある程度リンクするのが予知夢なのにリンクしてるとも
思えない。
突然何かが起きるのだろうか。分からない先のことは、確かめる術が無い。
理性と無意識とはこんなにも違う感覚を持ってる。
このバランスをどうやって取りながら皆生きているのだろうか。

分からない、分からない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付