芦別物語

今週は

ちと重く感じている。
身内にいろいろあったし、その情報と反応が人によって大きく異なり
振り回される人も出た。
私はずっと不動明王のように変わらなかったけれど。

業界も暗いまま年末に突入する。流れ出る血を少しずつ食い止めてる。
でもまだ不完全なままだ。
今日はmorimotoの倒産。「あの・・・が」という形容詞が付く会社だ。
倒産の気配は無く、攻めの姿勢は崩れていなかったのに。
私は自分からはコンタクトを取らなかった会社だ。

今晩は奥様も不在。先週、富良野のジンギスカンを食したばかりなので
今週末は何を食べようかと迷う。キッチンスコールにも行ってないし、
そろそろ行きたいが、駅前のT島屋の新館のレストランも魅力的だ。

でも結局家でおとなしく、かつおのたたきなんぞを食べるのかも・・。
私は子供の頃から食いしん坊だった。
テレビの外国の料理番組を見て、マナーと食べる時の表情を学んだ。
いつも自分の粗末な食事をフランス料理に見立てて作法の練習をしていた。

今じゃ、食べる事こそ毎日の最終目的と信じている。
明日はクリームシチューかな?先週はビーフだったから。
作る時間が3時間以上、食べるのは30分もかからない。一人の時は10分足らず。
それが人生だ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付