芦別物語

今日という日は

暇だった。1日。今年に入って初めて暇だった。
回復しきれないほど疲労していたから丁度いい、
とも言える。でも走り続けてきたから、休むのは勿体無い気もする。

走っていたい。考える暇も無いほど走っていたい。
去年まではそんな事が可能とは思わなかった。
今年に入って、本当に余計な心配をする暇も無いくらい忙しくしていた。

思っている通りになる事とならない事がある。

少しだけ休めた南の宿の写真の続きです。
ファイル 31-1.jpg
宿の女性はお姫様ベッドって言ってた。なんじゃそれ??
ファイル 31-2.jpg
あこがれの戸建て感覚。
ファイル 31-3.jpg
この階段を下りると、ちいさな磯と浜が・・・。西海岸に比べると小さくて可愛らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付