芦別物語

ジャーニーハイ

北海道から帰ってきて1週間が経った。
行く1週間前からハイになり良く眠れなかった。

旅行当日は3時間も眠れないまま、成田空港へ。
おっとやってくれたねjetstar。
1時間遅れで、札幌からの乗り継ぎバスにも乗り遅れ都合2時間遅れて、ドアツードアで9時間後に目的地にご到着。

何とか夜の12時まではハイになり持続する。

翌日も芦別にとどまり、観光したけど、ホテルに早々に帰り
バタンキュー。
最後の日は支笏湖に行く余裕も見せ、北海道満喫の旅、
で終わるはずが、やってくれたねjetstar。
わずか15分程度の遅れだったけど
まさか、成田発の最終電車にあわや乗り遅れる寸前とは。

一体誰が首都圏の空港からの電車が11時前に終わると想像するだろうか。
10時42分、これが東京方面に行く最終。
勿論直行の空港バスも出たあと。

な~んにも調べずに行ったので、奥様が慌てて、メールしてきたお蔭で、端の端の格安航空ご用達到着ゲートから500m位一気に走った。
駅員さんが遠くで何か叫んでいるのが見えた。

まだ間に合う!私と隣にいた若い男も必死に走った。

滑り込んだ。セーフ。後ろは振り返らなかった。

これに間に合わなければ成田に一泊。
冗談がきつすぎるよ。jetstarさん。

飛行機は到着しても乗り継ぎの電車も何もない、なんてね。
まさか60kmの距離をタクシー飛ばすか?
泊まった方が安いね。

そういう訳で、未だに疲れが取れない。
翌日から目一杯働き、休みたがる体を叱咤し、頭だけで
持ちこたえる。

お願いjetstarさん、安いだけじゃいかんぜよ。
次はもう・・使うかも??

ホテルの素泊まり代を超える安さは旅行のきっかけになるね。

おっと、7月19日にjetstarは新千歳発成田着の最終便の到着時刻を20分繰り上げた。
これでようやくLCCは現実的路線となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付