芦別物語

アカデミー!

ようやっと学会の会員になりました。
といっても別の会員に推薦してもらうだけ。

会員証が届くまで時間があるので、無いままでさっさと図書館を利用させてもらった。
金曜日の昼間なのにガ~ラガラ、係員2名、利用客2名、検索用PCは使い放題、検索しては所定の書架に行き本の内容を確認。これを10回以上繰り返す。
気分はもう常連の会員。

昔々、その昔、学生だった頃アカデミーの塊のようなこの場所においそれと足を運ぼうなどとは想像も出来なかった。
恐れ多い場所だったのだ、当時の図書館は。
今じゃネット全盛、中味の無いネットが巾を利かせる。
中味が濃すぎるアカデミーは何処に位置づけられるのだろう。

なんて考えながら仕事の為の調査業務は2時間で終了。
これは一歩だ。

次からは・・・楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付