芦別物語

また耐震偽装?

札幌で二級建築士が耐震設計偽装をした、とのニュースだ。
でもこれって、それ以前に資格偽装??
二級建築士に許されるのはRC建築なら300m2、3階建て程度迄。
やっていたのは殆どそれ以上の規模では?

姉歯がらみで結び付けたいのだろうけれど、次元が低すぎる。
ニセ医者の無資格診療と同じ扱いじゃ。

他の資格の「さむらい=士」業なら、1部の人間がしでかした事。
で済むかも知れない。
けれど建築設計は住宅専門の建築士を除いて普段顔が見えてない。
一般の人との接点が少ない。
普段会ってれば、あの医者、あの弁護士、あの会計士、なら安心だ。
あんな事件を起こす人じゃない。と言って貰えるのかもしれない。

でも法人相手の設計をしてる設計事務所はそうもいかんもんね。

一体、ほんの一部のアホな偽装輩達は、この巨大な業界に
いくら損害を与えたか知っているのだろうか?
設計業界、建設業界、綜合不動産業界・・。
う~む、許せない。これはもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付